top of page

桜蔭会本部総会が桜蔭会館にて開かれ、卒業生であり、お茶大名誉教授の内田伸子先生が新会長に選出されました

桜蔭会総会に出席して


5月30日桜蔭会館で行われた桜蔭会総会に支部

長と代議員で出席いたしました。桜蔭会富山支部は会員が400名近く在籍し、代議員を2名選出します。総会では桜蔭会会長・理事・監事の選出を行いました。お茶大の名誉教授でもある恩師、内田伸子先生が今年新たに桜蔭会会長に選出されました。35年前と変わらないやさしい、誠実なお人柄が印象的でした。


大学の中も散策してきました。大学構内に入るのは何十年ぶりでしたが以前と変わらない校舎が今でも使われており、懐かしさで胸がいっぱいになりました。お茶大の校歌は昭憲皇太后御製の歌で、その歌碑を数学科のお茶大名誉教授藤原正彦氏が10年ほど前に高岡の竹中製作所に発注して寄贈してくださいました。


桜蔭会のスタッフとの交流もあり、今のお茶大についていろいろ教えていただきました。

桜蔭会館の2階には資料館があり、第1期生の卒業証書や歴代のお茶大の組織図、資料など大変に興味深い展示がされていました。(富山支部代議員 M・K)



Comentários


bottom of page