top of page

外山滋比古先生の記事が朝日新聞に掲載されました

2007年に、刊行21年目にして大ブレイクした『思考の整理学』の著者で、英文学者、1968年から1989年までお茶大の教授として多くの生徒を教えられた外山滋比古先生の近況を紹介する記事が、3月1日の朝日新聞に掲載されました。



Comentarios


bottom of page